先輩インタビュー×5階詰所

高齢の患者さんにゆとりを持って接することができるのが療養型病院の醍醐味

K.Hさん 5階詰所

≪プロフィール≫
 【看護キャリア】20年10ヶ月

 【杉安病院歴】3年
 【勤務形態】常勤
  2人の子どもが大きくなったので夜勤を開始

先輩③ 

Q 療養型病院を選んだ理由を教えてください
患者さんと密に関わりたかったので、業務に追われる一般病院ではなく、患者さんに踏み込んで接することができる療養型病院を選びました。また、「高齢者の方に対して、自分にこれから何ができるのか」を重視したいという思いもありました。療養型病院の醍醐味は、患者さんに余裕を持ってケアができることだと思います。会話ができる方にはゆっくりと話を聞く時間も持てるので、今は自分のやりたい看護ができています。この職場を選んで本当に良かったです。

先輩③ 

Q 新築移転への期待を教えてください
移転は楽しみですね! 部屋が広くなる分、患者さんの移動や移譲もスムーズになると思います。スライダーなどが導入されればスタッフの身体への負担が軽減されるので、年齢を重ねても快適に働き続けられる職場になるのではないでしょうか。何より、患者さんに対してより良いケアができる環境になることを期待しています。

Q どんな方に来てもらいたいですか?
患者さんを一番に考えられる方に来てもらえたらうれしいですね。高齢の患者さんの場合、ご家族も高齢で老老介護をしながら毎日病院に通っている方もいます。患者さんだけでなくご家族ともしっかりコミュニケーションをとり、サポートしていくことが大事です。残業がないので子育て中の方におすすめの病院です。患者さんにじっくり向き合える環境なので、急性期から転職したい方にもぜひ来てほしいです!

page top